2015年10月15日

Unity5.2をDLしてみました...

 このところ、モチベーションダウンで何にもやっていませんが、ふとUnity3DのHPを覗いてみたら、Unity5.2をDLしてみたくなりました。
 4.3からやっと4.6にしたのに、もう5.2になってる。何もマスターできないのに、どんどんUnityが先に行ってしまう感じです。
 やけくそでダウンロード。何となくすべてのチェックを入れたら、なんと Visual Studio Community 2015のダウンロードも入っていて、ギガ単位の長ーいダウンロードでした。

 さっそく起ち上げると、何やらアンケートに答えるように促されるので、適当にチェックをいれてOKをクリックすると、下のような画面があるので、再生してみましたら、Unityの簡単な紹介のビデオでした。

1unitychoto.jpg

 Projectにカーソル(タブ?)を移して、Standard Assets Example Projectをクリックして、スタート。

2unity5tatiagedesu.jpg

 見慣れた画面が開きました。見たところ4.6とあまり変わっていないような...。
 目に入ったものは、曇りマークみたいなやつと、AssetStore行きのタブ。タブを開くといきなりAsset Storeに連れて行かれました。
 曇りマークは、押すと晴れに変わるかなと思ったのですが、何かサービスに入るためにIDを作れ、というような画面が開きました。よく分からないので、そっと閉じました。

 Preferenceを見ると、ちゃんと(勝手に)Editorが Visual Studio 2015になってました。前はMonoDevelopでした。

3vs2015dennene.jpg

 その後、サンプルのゲームで少し遊びました。
-----------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 21:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。