2012年05月30日

unity3D って面白そう1


 しばらく更新が途絶えてしまいました。
 3Dのゲームが作りたくて始めたHGIMGだったんですが、少し疲れました。あまりにも道が遠いので…。
 そこで、気分を変えて、

 Unity 3D

という3Dゲーム制作に特化したソフトをやってみたいと思います。これも途中で疲れてきて頓挫するかも知れませんが…。(ダウンロード、インストールはちょっとややこしいです。登録もしなくてはなりません。「Lagrange Blog」さんの書かれているのが分かりやすいのではと思います)

 さて、ありがたいことに有志の方々が

 Unity ドキュメント

として、翻訳してくれているものがあります。本当に助かります。
 その中の左から2番目、チュートリアルをクリックし、さらに3DPlatform Tutorial(日本語)というのをクリックすると、pdfファイルが開きます。これをやってみたいと思っています。思っています、というのは最後まで行く自信があまりなくて、やれるだけやってみるということです。
 <ご注意>以下、チュートリアルをたどって行きますが、何せプログラミング、ド素人ですので、トンチンカンなことをやる可能性大です。その節はご容赦ください。

 まず 「第1章 はじめに」 から。

 この章はUnityの概要(ザッと目を通した方がいいと思います)ですが、その中の6ページ目にこのチュートリアルの実際に使うファイルのリンクがあります。それをクリックしてダウンロード(結構時間がかかりました)。解凍したフォルダをそのまま自分用のUnityフォルダの中に放り込みます。

 次に「第2章 初めの一歩(First Steps)」 から。

<3DPlatform TutorialStartを開く>
 unityを起動します。AngryBots っていうゲームが立ち上がっているかも知れませんが、かまわず行きます。
1tutorialdaaa.jpg
 途中、「New Version 何タラ〜」が表示されました。「古いものを読み込めなくなりますがダウンロードしますか?」というようなことを訊いてきます。よく分からないまま、OKをクリックしました。その後何の問題もないようですのでこれでいいのだと思います。多分このチュートリアルもバージョンアップしたのでしょう。(確信はないのですが…)

<今日の結果>
 なんかSFチックでカッコイイですねぇ〜わーい(嬉しい顔)
2nannkasf.jpg

 とにかく準備はできました。ドキュメントと重複してもしょうがないので、あとは適当に経過報告的にやってみたいと思っています。
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 14:47| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

unity3D って面白そう2

 続きです。
 第2章 初めの一歩(First Steps)12ページ から。

<主人公を配置する>
1LerpzOku.jpg

<カメラのセッティング1>
2springfollor.jpg

<三人称視点のコントローラーをセッティング>
3thirdpersonc.jpg

<実行結果>



<備考>
 おおお〜、カメラワークがカッコイイですね。これから何かが始まる、って感じがします。

<ゲームプレイ時のエラーについて>
 ゲームをプレイすると、何たらかんたら rename 何たらかんたら…、って一番下の行にエラー表示され、コンパイルできません、というようなメッセージが出ました、私の場合。
 で、クリックして、さらにダブルクリックすると、エディターが勝手に開き、そのエラー箇所がハイライトされていました。そこでスクリプト名を適当にリネーム(2つありました)したら問題なくコンパイルされました。(例:abc → abcd)
 よく分からないのですが(記憶もあやふやです)、とにかくその後問題は起こっていません。

------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 18:24| Comment(6) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

unity3D って面白そう3

 続きです。
 第2章 初めの一歩(First Steps)18ページ から。

<ThirdPersonControllerの調整>
1controllarsetja.jpg

<Componentの追加>
2thridpersonununun.jpg

<各アニメーション>
 kick,totbit,gothitというのがチュートリアルドキュメントより多いです。よく分からないのでそのまま行きます。
3animeshurui.jpg

<備考>
 ばっちりアニメーションしながら動き回れます。宙返りなんかもできます。3D空間に入ってる、って感じが味わえます。
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 15:53| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

unity3D って面白そう4

 続きです。
 第2章 初めの一歩(First Steps)22ページ、ジェットパック から。
 背中に背負っているジェット噴射のアニメーションです。

<JetにComponentを追加>
1JetDonroi.jpg

<Componentの調整>
2jetsettei.jpg

<備考>
 なんかプラモデルを作っているような感覚です。組み立て図を見ながら、部品を一つずつ接着しているような感じ。楽しいです。箱に描かれた完成図を見ながらワクワクしてプラモデルを作った子供の頃を思い出しています。
 でも、これだけのものを1から作るのは大変だろうなぁ…がく〜(落胆した顔)
 ------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 11:07| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

unity3D って面白そう5

 続きです。

 第2章 初めの一歩(First Steps)26ページ、ライトの追加 から。

 背中に背負っているジェット噴射を光らせるためにライトを追加し、もう一つのジェット噴射も追加します。

<Point Lightともう一つのジェット噴射追加>
 ちょっとややこしいです。
 ProjectウィンドウのPlayerフォルダにPrefabを作り(Create>Prefab)、Jetとリネーム。前回作ったJetをPrefabにD&D。HierarchyのJetは削除。Project ウィンドウのJetをHierarchyにD&D。さらに複製して(右クリック>Duplicate)、それぞれリネーム。Point Lightを2つのジェットの間に置く。
1jettorituke.jpg

<ジェット噴射制御のScriptを貼り付ける>
2jetconttorituke.jpg

<ジェット噴射の強さの調整>
 Playしてみると、どうもジェット噴射が貧弱。そこで、調整してみました。
3jetmaxhenko.jpg

<備考>
 Prefabにする意味が今ひとつ分かりませんが、汎用性を持たせるということかも知れません。
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 15:20| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

unity3D って面白そう6

 続きです。

 第2章 初めの一歩(First Steps)29ページ、ブロブシャドウ から。

 ブロブシャドウとは見せかけの影のようです。

<ブロブシャドウの追加>
1blobshadowdayo.jpg

<シャドウの位置調整>
2kageidoudayo.jpg

<新レイヤの作成1>
 いまひとつ意味が分かりません。マニュアル通りにやりました。
3addlayer.jpg

<新レイヤーの作成2>
4tagmanager.jpg

<備考>
 新レイヤーの作成は、マニュアルを読んでも、実行してみてもよく分かりませんでしたふらふら。とにかく、マニュアル通りに設定しておきました。
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 21:28| Comment(2) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

unity3D って面白そう7

 続きです。

 第2章 初めの一歩(First Steps)36ページ、死と再生 から。

 この前の、「スクリプトのコンセプト」と「組織と構成」は読んでも意味がよく分かりませんので、飛ばします。

<Box Collider を追加する>
 落下した場合のチェックポイント用です。
1falloutda.jpg

<再生ポイントを追加する>
 3カ所の再生ポイントを追加しました。
2respawnda.jpg

<スクリプトの追加>
 ThirdPersonStatusというスクリプトは、HPや生死、それにともなうサウンドなどをコントロールするためのもののようです。
3Thirdpstatusda.jpg

<再生の瞬間>
 再生した瞬間をパチリ。サウンドとともにブワンと稲妻みたいな光が広がり、プレーヤーが再生されました。
4saisesitatokoro.jpg

<備考>
 残念ながら、スクリプトの説明はなんとなくしか分かりません。実際に開いて、いじってみたりして憶えて行かなくてはダメでしょうね。でも、あまり深入りすると意欲が落ちていきますので、適当に先を急ぎたいと思います。
 いずれやらなくては行き詰まるのは分かっているのですが…。がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 14:41| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

unity3D って面白そう8


 続きです。
 第3章 シーンの設定(Setting the Scene) 42ページ、はじめの一歩 は章の説明ですので、次の アイテムの配置(Placing Props) から。

<体力アイテムの配置>
 適当に6カ所にドラッグ&ドロップしました。
1hartooku.jpg

<アイテムを入れ子にする>
 ただ分かりやすくするため(見やすくするため)のテクニックです。
2irekonisita.jpg

<アニメーションスクリプトの追加>
 ロケットの周りのフェンスをアニメーションさせるために、スクリプトをドラッグ&ドロップします。
3fenceanime.jpg

 絵では分かりませんが、ゲームプレイするとちゃんとアニメーションしてました。
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 13:43| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

unity3D って面白そう9

 続きです。
 第3章 シーンの設定(Setting the Scene) 45ページ、集取できるアイテムのスクリプト(Scripting the Collectable Items) から。

<Collider の設定>
 Collider とはイベントを発生させるための引き金、ということだと思います。
1colliderda.jpg

<体力更新スクリプトの設定>
 ハートマークを取ったときに体力が3上がるようにすることだと思います。
2pickupda.jpg

<オイルカンの設定>
 体力更新の設定と同じことをオイルカンでも設定しますが、違うところは名前とAmount(量)の数です。オイルカンが何の役に立つのか今のところ不明ですが、ゲーム進行上必要なのでしょう。
3oilcanda.jpg

 ハートを拾うと体力が上がり、オイルカンを拾うとオイルカンアイテムが増える(多分何かをするのにオイルカンが何本かいるのでしょう、きっと)、っていうシステムですね。
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 18:21| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

unity3D って面白そう10

 続きです。
 第3章 シーンの設定(Setting the Scene) 48ページ、ジャンプ台(Jump Pads) から。

<ジャンプ台用のGameObjectを設定する1>
 空のオブジェクトと後でフォルダ用として使うものです。
1boxcolidayo.jpg

<ジャンプ台用のGameObjectを設定する2>
 スクリプトを設定します。
2jumppaddayo.jpg

<ジャンプ代用のPrefabを設定する>
3jumppadprefabda.jpg

<Prefabをゲームシーンに置く>
 6カ所に置こうと思ったのですが、どうしても分かりませんでした。
4prefabwookunoda.jpg

 プレイしてみたところ、ジャンプはできますが高さが足りません。Prefabのスクリプトの、Jump Height という項目でジャンプの高さを調整できます。15〜20くらいで充分です。
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 17:12| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

unity3D って面白そう11

 続きです。
 第4章 GUI(Graphical User Interface) 52ページ、GUI Skinオブジェクト から。
 何度も読み返しましたが、非常に分かりにくく、自分なりにやってみました。マニュアルと少し違います。

<GUI Skinを設置する>
1guiskinda.jpg

<フォントを設定する>
1zfontdaa.jpg

<HUDスクリプトの設定>
 HUDというのは、HeadUpDisplay のことだと思われます。
2skinwoscripthe.jpg

<Level の設定>
4leveldaa.jpg

<プレイしてみる>
 かっこいいHUDが画面に登場しました。左がHP、右がアイテム獲得数、って感じかな?
5guidetaa.jpg

 HUDがつくと俄然ゲームらしくなりますねひらめき
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 17:53| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

unity3D って面白そう12

 続きです。
 第4章 GUI(Graphical User Interface) 56ページ、スタートメニュー から。
 ここからは全く自信ありません。合っているのかまちがっているのか分かりませんが、とにかく前に進んでみます。途中で頓挫したら、ゴメンナサイm(_ _)m。
 スクリプトの説明を何度も読み返しましたが、非常に分かりにくく、諦めてコピペに徹することにしました。(私には難しすぎます)
 スクリプトは今回はスルーして、いずれゆっくり勉強してみようと思っています。

<スタートメニューを作る1>
1newseaneda.jpg

<スタートメニューを作る2>
2javascriptja.jpg

<スクリプトをコピペする>
 MonoDevelopというエディターが開くのですが使い方がよく分かりません。とりあえず、チュートリアルマニュアルの付録(p.156〜)のStartMenuGUI script コードをコピペし保存しました。
3monodevelopda.jpg

<Skinの設定1>
 とにかくマニュアルの通り設定しました。
4skinsetteida.jpg

<Skinの設定2>
 メニューの文字の設定ですね。
5buttonsetteija.jpg

 うーん、よく分かりません。合っているのかまちがっているのか…もうやだ〜(悲しい顔)
------------------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 21:08| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

unity3D って面白そう13

 続きです。
 第4章 GUI(Graphical User Interface) 63ページ からです。

<サウンドの追加1>
1startmnsoundda.jpg

<サウンドの追加2>
2looopsetteida.jpg

<StartMenuGUIの追加>
3konponenttuikada.jpg

<Playしてみる>
 BGMもちゃんと入ってますよるんるん


 ほっひらめき。ちゃんと動いてくれました。めでたし、めでたし…わーい(嬉しい顔)るんるん
------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 21:17| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

unity3D って面白そう14

 続きです。
 第4章 GUI(Graphical User Interface) 64ページ ゲームオーバー、からです。ゲームオーバー画面の作成です。

<新しいSceneの追加>
1gameoverseaneda.jpg

<サウンドの追加と設定>
2audiogameoverjingleda.jpg

<新しいScriptの作成1>
3gameoverguiscriptda.jpg

<新しいScriptの作成2>
 コピペです。内容はよく分かりません(汗)。
4gogscripthenshuu.jpg

<Scriptの設定1>
5goguiscriptsetteida.jpg

<Scriptの設定2>
6guitextsettesa.jpg

<Scriptの設定3>
7gameoverscalesetteida.jpg

<実行画面>
8gameoverbamenda.jpg

 今回もScriptはコピペで行きました。プログラミング勉強しなきゃなぁ…
------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 12:45| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

unity3D って面白そう15

 続きです。
 第5章 敵対者 69ページ 敵対者と衝突、レーザートラップ、からです。レーザートラップとは、そこを通ろうとするとダメージを受ける罠(わな)です。

<新しいGameObjectの追加>
1Laserda.jpg

<Componentを追加>
 レーザービームが描かれるようになります。
2LineRendersetda.jpg

<レーザートラップを4カ所に配備する>
 PointLightの設定をするようにマニュアルに書いてありましたが何もしなくてもOKのようです。Scriptの設定もHit Effect以外はいじらなくても大丈夫のようです。
3laserHaibida.jpg

 Playしてみると、レーザーに当たったら光がきらめきダメージを受けたようになりました。次はいよいよ敵のロボットが登場するようです。
------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 18:36| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

unity3D って面白そう16

 続きです。
 第5章 敵対者 75ページ ロボットガード、探索と破壊、からです。何だか古くさいロボットの登場です。

<ロボットの配置>
 場所は適当です。
1cooperwookunoda.jpg

<ロボットにScriptを追加>
2enemyscriptsdazo.jpg

<プレイヤーが攻撃できるようにする>
 何だか弱々しいパンチを(左クリック)繰り出すようになりました。
3attackdazo.jpg

<Playしてみると…>
 ロボットとけんかする、って感じです
4taisenda.jpg

 主人公(プレイヤー)のパンチに迫力がないです。ロボットも棒を振り回すだけ、という感じで寂しいです。しかし、このロボットのデザイン何とかならんのかなぁ…がく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)
------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 18:21| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

unity3D って面白そう17

 続きです。
 第5章 敵対者 79ページ 出現と最適化、からです。ロボットを何カ所かに配置します。

<ロボットの追加配置1>
1cooperSpawnda.jpg

<ロボットの追加配置2>
2cooperirekoda.jpg

<ロボットの追加配置3>
 Prefab にします。
3cooperprefab.jpg

<ロボットの追加配置4>
 マニュアルだと、あちこちに配置せよ、となっているのですが、一体何カ所配置していいのかわからず、適当に3カ所ぐらいにしました。
4cooper3tumeoita.jpg

 これで、第5章 敵対者 は終わりです。
  まだ先は遠そうだなぁ…がく〜(落胆した顔)
------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 22:27| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

unity3D って面白そう18

 第6章 オーディオと最終調整(83ページ)に入ります。
 BGMや効果音が付き、ゲームを盛り上げる操作ですね。

<環境サウンドの追加>
 SFっぽい、幻想的な宇宙空間の雰囲気を醸し出す、って感じです。
1audiososudazo.jpg

 どんどんサウンドを追加していこうと思ったのですが、次のジャンプ台でのジャンピングサウンドの追加でトラブルです。マニュアル通りに行かず難航しました。
 その辺のことは次回、記事にしたいと思います。というわけで、今日はこれでお終いです。
------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 11:57| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

unity3D って面白そう19

 前回、トラブって前に進めなくなりました。それは、マニュアル88ページの

■ジャンプ台インスタンスの1つをシーンでクリックし、インスペクタに表示します。 
■jumpPadサウンドエフェクトをインスペクタでドラッグします。(自動的にAudio Sourceコンポーネントが作成されます。)  
変更をオリジナルのプレハブに適応することで、すべてのジャンプ台がサウンドエフェクトを共有出来ます。  
■Audio Sourceの設定をいろいろ変更して、望みのサウンドになるまで試してみましょう。

の部分です。ジャンプ台インスタンスというのが選択できませんでした。ちょっと話がややこしくなるんですが一応説明してみます。

 ジャンプ台インスタンスというものが何なのか調べてみましたら、どうも48ページの JumpPadTrigger1 のことのようです。
 しかし、その後を読んでいくと、49ページ4行目にて、「JumPad Prefab をシーンにドラッグし…」というようなことが書いてあります。前にここをやったときは、JumpPadTriger のミスプリントだろう、と勝手に解釈してジャンプ台を配置しました。果たしてJumpPadTriggerとJumPad Prefabが同じものなのかどうか分かりません。
 その後、Project ウィンドウ内のPropsフォルダにJumpPadを発見しました。これは自分で作ったものなのか、最初からあったものなのか分からなくなってます。(多分私が作ったものではないと思います)

 思い悩んだ末に、同じものだろうということにしました。ですので、JumpPadTriggerを全て消去し、もう一度 JumpPad を配置しなおすことにしました。

<ジャンプ台を設置し直す1>
 一個目を設置し直したところ↓。すでにAudio Souse(Inspector内)は追加されています。
1jumppadyarinaosida.jpg

<ジャンプ台を設置し直す2>
 全部(6個)を設置し終わり、Hierarcyウィンドウで入れ子状態にしたところ↓。Jump HeightはJumpPad prefabを選択し15に変更しました。Prefabを変更すると全て変更されるので便利です。
2jumppadsubeteda.jpg

 私のマニュアルの解釈が間違っていたのかも知れません。とんだ寄り道でした。
 が、何とかなったようです。ホッわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 18:04| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

unity3D って面白そう20

 さて、元に戻って、

 第6章 オーディオと最終調整 取得可能アイテム(マニュアル88ページ)

からです。

<燃料カン取得時サウンドの追加>
 マニュアル通りやっても音が出ないので、Sound Volumeを上げてみましたが何故か聞こえません。原因が分かりませんたらーっ(汗)
1fuelcellprefabda.jpg

<HP取得時サウンドの追加>
 マニュアルでは、HealthPickUpPrefabとなってましたが、おそらくHealthLifePickUpPrefabのことだと思います。こちらのサウンドはSound Volumeを大きく(5とか…)したら聞こえました。「ピャララーーン」っていうサウンドです。
2healthpickupda.jpg

<ロケットの周りのフェンスのサウンド追加>
 これも聞こえません。原因不明状態ですたらーっ(汗)
3fencesoundda.jpg

 サウンドファイルだけ選択して鳴らすとちゃんと鳴っているのですが、どうして組み込むと鳴らないのか原因がどうしても分かりませんでした。マニュアル通りやったつもりなんですが…、ギブアップしましたもうやだ〜(悲しい顔)

------------
ラベル:Unity3d
posted by Shindo Izo at 18:17| Comment(0) | unityを始めてみよう | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。